Geek-Side

Resource > Windows Interop

LinuxからWindowsの共有ファイルにアクセスする

下記コマンドにて共有ファイル
 mount.cifs //windowsMachine/folder /mountpoint -o user=winUser,rw,domain=domainName,uid=linuxUser,gid=linuxGroup
オプション 概要
//windowsMachine/folder 共有フォルダへのパスを指定。
/mountpoint Linuxマシンのマウントポイントを指定
user Windowsマシンのユーザーを指定
rw Read & Writeモードでマウント
domain Windowsマシンのドメイン
uid Linuxマシンのuid
gid Linuxマシンのgid
Cannot allocate memory エラーが出る場合は、Windows側のレジストリをいじる必要がある。

下記レジストリーキーを追加編集する。
 HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSetServiceslanmanserverIRPStackSize
存在しない場合は 新規->DWORD値 メニューから作成する。
値は10進数で15又は18を設定する。